ライフスタイル

ホップガーデンオートキャンプ場2021年4月レポート&感想!

Pocket

4月21日(水)から2泊3日で、福島県田村市にある『ホップガーデンオートキャンプ場』に行ってまいりました✨

実は4月の春キャンプをするのは人生初でして、山はまだ寒いだろうなと思いつつも、防寒対策をしっかり整えて挑むことに!

その時の様子がこちら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐶ムッタ🐶(@mutta0831)がシェアした投稿

夜はそんなに寒くないはず!と思っていましたが、意外にも山は寒かったです(笑)

 

ところでなぜ今回ホップガーデンオートキャンプ場を選んだのかというと。。。

2021年4月リニューアルOPEN!

したから✨

 

そろそろキャンプに行きたいな~、なんて思いネット回遊していたところ、偶然にも発見してしまったからです。

「これはもう行くっきゃない!」

ということで、2021年にリニューアルされたばかりのキャンプ場をどんな感じなのか?

妻と愛犬の2人+1匹で楽しんできた『ホップガーデンオートキャンプ場』4月レポート&感想をお届けしていきます!

 

福島県のどこにある?

福島県の田村市にあるということで、県内のどこにあるかが↑こちら。

福島県内に住んでいても、あまり行く機会がなかったせいか、自分でもどの辺にあるのかイマイチ分かっていませんでした(笑)

 

ちょうど「中通り」と「浜通り」の間にある山間といった感じで、行くまでにすごい山道や細い道を通ったわけでもなく、フツーの県道を進んで自宅から1時間くらいでスイスイ行けた感じでしたね。

 

意外と迷わず行けた!

僕はけっこう方向音痴なので、事前にナビを念入りに設定。

高原にあるというので、道に迷って時間をロスしてはいけないと早めに出発したのですが、意外にもあっさり着いちゃいましたね(笑)

 

山間特有の凸凹した道や、カーブが多いわけでもないので、車の窓をあけながらドライブ気分であっという間に到着✨

行く途中に何度か看板を見かけたので迷わず来れました!

到着してまず思ったのは。。。

広いっ!!

 

初めて来た場所ですが、なにやら胸騒ぎがするではありませんか!!✨

ワクワクしながら車で坂道を登っていくと管理棟らしき建物が見えてきます。

 

山の中にこんな立派な建物があったとは✨

さすが2021年4月にリニューアルされたとあってキレイな建物!

早速、駐車場に車を止めドキドキしながら受付へと進みます(興奮)

 

ちなみに、詳しい地図は↓こちら

  • 〒963-4702
  • 福島県田村市都路町岩井沢北向185-6グリーンパーク都路内
  • TEL. 0247-61-4114
  • FAX. 0247-61-5331

≫ホップガーデンオートキャンプ場

 

設備も充実してる!

初めて行くキャンプ場って、知らない場所に泊まるだけあって、なんだかドキドキしますよね。

僕は方向音痴に加え、初めての場所には緊張するタイプなので、ワクワク感と緊張した状態で管理棟へ入ったのを覚えています✨(どうでもいい情報)

 

建物の中に入ると、スタッフの方が「ご予約の方ですか?」と声をかけてくれたので、さっそく妻が受付へ。

待ってる間、管理棟の中には何があるのか見渡してみると。。。

休憩スペースはもちろん、お風呂やトイレ、さらには手ぶらで来てもOKなレンタルセットまでもが揃ってるので、初心者やお子さん連れにも安心できるキャンプサイト設計でしたね✨

夜を楽しむ薪だって完備!

1束4㎏で500円は良心的な価格だなぁ…と思ったりと、関心して探索させていただきました✨

それでは受付も済ませ、いよいよ次はテントサイトへと向かいます。

 

1日目:アーリーチェックインして正解!

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐶ムッタ🐶(@mutta0831)がシェアした投稿

こちらのキャンプサイト、通常はチェックインが15時からなんですが、アーリーチェックインで12時に入って正解!

ぴよ吉
ぴよ吉

アーリーチェックインとは、キャンプ場が定めるチェックインの時刻よりも早くチェックインすることなんだよ。

15時に来てテント立ててたらあっという間に暗くなってしまいますからね(笑)

4月のこの時期では、日没が18時頃。

体感的には17時くらいから徐々に薄暗く冷えてくるので、テント設営やら晩御飯の支度など、明るいうちに余裕をもってチェックインしたのが正解でした。

ムッタ
ムッタ
今回はすべてのキャンプ道具たちが”新ギア”というのもああります✨

しかも、アーリーチェックインは1時間当たり500円という良心設定!

早めに来て敷地内を散策するもよし、1日目を早い時間から思いっきり満喫するもよし。

僕は3時間早く入ったので1500円でしたが、次はもう2時間くらい早く入ってもいいかなと思っちゃいました✨

 

夜は星空がめっちゃ綺麗!

持ってるスマホで夜空を撮影しても写らなかったのが残念ですが、見上げた夜空は最高でしたね。

空気が澄んでて高原という場所なので、そりゃもう星が綺麗だこと!

時間の許す限りず~っと眺めていたい、そんな素敵な時間を過ごすことができました✨

 

ただ、この時期の山はハンパなく夜は冷え込むので、防寒対策は念入りにするのがおすすめ。

僕と妻は寒すぎてあまり長い時間見ることができませんでした(笑)

 

2日目:4月で一番の寒さ到来!

2日目の朝!

実は初日の夜が寒くてあまり熟睡なかったので日が昇ると同時に起床!

(妻はぐっすり寝ています)

 

朝から火を焚いて暖をとりながら、朝ご飯を作っていきます✨

2日目はいろいろ探検したかったので、体力をつけなければと思い、朝からウナギをチョイス。

ただ、せっかくのウナギだというにも関わらず、タレを忘れたり、米が少し固かったりなど。。。

ちょっとしたアクシデントもありましたが、これはこれで美味かったです✨

 

その後、のんびりとした時間を過ごしては、お昼ご飯を作ってみたり。。。

来た時から気になっていたスエーデントーチを買いに行ったりと、サイト内をくまなく探検しました✨

↑こんなの見つけたら買うっきゃない!

欲張って大きい方を購入しました(笑)

運ぶにはカート(?)を借りて輸送。

初めて使ったけど、これってなかなか操作が難しい(笑)

「よーし、今夜はこれで遊ぶぞ!」

張り切って拠点へと運びました✨

 

夕方はホップ風呂を堪能!

ちょうど2日目は風も穏やかで、日中は暖かかったのですが、15時を過ぎたあたりから急に寒くなってきました。

スタッフの方がいうには、春の4月に毎月1回くらいはめちゃくちゃ寒い日があるとのこと。。。

 

ムッタ
ムッタ
それがこの日だったんです(笑)

 

昨日の夜は寒くて熟睡できなかったのに、もう夕方の時点で昨日の夜並みに寒い(笑)

これはさすがにヤバい!と思い、寒くなる前にお風呂で温まろう作戦を実施!

 

実は日中にスタッフさんから聞いていたので、管理棟にあるホップ風呂(浴室)を予約してました✨

ぴよ吉
ぴよ吉
浴室は1時間1.100円で貸し切れるんだよ!

ということで早速お風呂へ!

浴槽にホップの詰まった袋が浮いていて、浴室内がめちゃくちゃいい香り✨

温まって気分までリフレッシュができて、この金額とは。。。

 

もう最高!

 

4月で一番寒い夜がきた!

さて、お風呂も入って温まったところでテントサイトへ足早に戻ります。

この時の気温は計ってないのでわかりませんが、もしかして氷点下?!

 

2日目の夜こそスエーデントーチで遊ぶ予定でしたが、あまりの寒さに断念。

おとなしくテントの中で夜を過ごすことに。。。

 

一応、今回寒いだろうということで、毛布のほかに電気毛布&湯たんぽも持ってきたので、なんとか夜を過ごすことができました✨

ムッタ
ムッタ
4月のキャンプをする人は、電気ヒーターもあったほうが良いかもしれません。(冗談抜きで)

あと防寒対策に毛布や湯たんぽもあると安心ですよ✨

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐶ムッタ🐶(@mutta0831)がシェアした投稿

3日目の朝を迎え、昨日の寒さはいったい何だったんだ?と思うくらい、透き通った朝を迎えることができました✨

日が昇って7時~8時くらいになるとポカポカ陽気。

ホントに山の天気って変わりやすいんですねぇ…と勉強になりました(^-^)

 

次は3泊4日で来ようと思います(^-^)

親切なスタッフさんありがとう!またお世話になります!