【第5回】40代でリスタートしたオッサンの200%力を発揮する秘訣

Pocket

こんばんは!

ムッタです。

 

僕には息子と娘が1人ずついるんですが、

この前、今年就職した娘から
初給料をもらったということで、

『牛タン』

が届きました!

 

まさかこんな嬉しい
サプライズがあるなんて(涙)

 

ついこの間まで高校生
だったんですが、

子どもの成長って
親が思っているよりも
早いものです(^^)

 

そんな娘ですが、

実は高校生になってからカヌーを始めて、
高校3年生の夏に全国大会に出場した
経験があるんですよね。

 

カヌーと聞いてもピンとこないかも
しれませんが、

高校生からカヌーを始めた超初心者が
全国大会に出場するのって
すごいことなんですよ(^^)

 

では、そんな超初心者の娘がどうして
短期間で全国大会に出場できたのか?

他より遅れてスタートしても
追いつけるコツがあれば最高ですよね?

 

というわけで今回は、
娘から学んだこと+僕の経験談も
踏まえて、

 

『40代で人生リスタートした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 200%の力を発揮する秘訣』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

と題して
お伝えしていきたいと思います。

 

 

=========
16歳娘の決断
=========

娘は高校に入学した当時
バドミントン部に入ってたんですね。

 

ところが、

入部して1ヶ月もしないうちに
突然カヌー部に転部したいと
言い出したんです。

 

 

理由を聞いてみると、

カヌー部の顧問の先生から
見学に誘われたのがきっかけで、

その時に出会った
カヌー全国1位になった
実力のある先輩に憧れたから。

 

という訳なんです…^^;

 

しかし、

娘の高校のカヌー部は毎年
全国大会に出場するほどの強豪校。

 

小学生や中学生から始めてる子が
ほとんどで、

『カヌー部に入ってもどうせ結果を
 出すことなんて出来ないだろう。』

『いくら練習をしてもみんなより
 3~10年も遅く始めたんだから
 ハンデを埋めることなんて絶対に
 出来ないだろう。』

『娘がバドミントン部をやめて
 カヌー部に入ったことを
 後悔する日が来るんじゃないか。』

と、こんなネガティブなことばかりが
頭をよぎりました。

 

しかも、

カヌーの練習をする漕艇場は
片道1時間の山の中にあるので、
毎日迎えに行くのも大変だし、

カヌーをやるための用具一式だって
揃えなきゃならない。

 

用具一式といっても値段もピンキリで
どこまで揃えるかにもよりますが
かるく20万以上はかかります汗

 

ましてや、

強豪校なだけに合宿や遠征も多くて
バトミントン部とは比べものにならない
くらい費用が膨大にかかってしまう…。

 

当時、家のローンも組んだばかりで
そんなお金なんてないし家計にだって
余裕もない状況。

 

なので、

僕と妻は娘がカヌー部に入ったことを
後悔するのでは…と心配する気持ちと、

家計的に厳しいことを理由に、

 

「バトミントン部を続けてほしい!!」

 

と、娘を説得したんですね。

 

ところが、

そんな親の意向とは逆に
娘は勝手にバドミントン部を辞めて
カヌー部へと転部してしまったんです!!

 

================
娘が信じられない力を発揮した理由
================

僕と妻の説得を振り切って
カヌーの世界へと飛び込んだ娘。

 

ただ、

先ほどもお話したように
娘が通う高校は毎年カヌーで
男女全国大会に出場している
県内屈指の強豪校。。。

 

そんなカヌー部の練習は
想像以上にハードで、

学校が終わるとすぐに
漕艇場へ向かい、
暗くなるまでカヌーを
こぎ続ける毎日。

 

強豪校なだけに
土日も朝から晩まで
カヌーの練習に加え、

合宿や他県への遠征もあり
家にはほとんどいない
カヌー漬けの日々でした。

 

その上、

娘は最近カヌーを始めた
初心者中の初心者で
練習についていくのが
やっとの状況で疲労困憊の毎日。

 

なので僕は、

(続かなくてすぐに辞めるだろう…)

と、娘が練習してる姿を遠目で
見ながらそう思っていました。

 

ところが、

娘はどんなに練習がきつくても
どんなに疲れていても、

「今日は○○ができるようになった!」

「昨日よりタイムが上がった!」

 

と、

その日にあったことを
僕や妻に嬉しそうに
毎日話してきたんですね。

そこには、初心者ながらも
一生懸命に頑張る娘の姿がありました。

 

 

でも、

現実は想像していた通りで
あんなに毎日必死で練習したものの、

初めて出場した地区大会では最下位。

 

ハンデを埋めることが出来ずに
悔し涙を流す娘の姿をみて
なんだか可哀想になっちゃいましたね^^;

 

その後も、

最下位だろうと
どんなに苦しい練習だろうと、

歯を食いしばり諦めず何度も
挑戦し続ける娘。

 

そんな娘のがむしゃらな姿に
親として応援しない理由など
ありませんでした。

 

「娘を応援しよう!!」

 

僕は心にそう誓ったんです。

 

それからというもの、
僕は娘のマネージャーに
なりきって徹底的に娘を応援。

・送迎
・遠征
・必要な道具
・食事管理
・漕艇場の草刈り(笑)
・保護者会の会長

を率先して行いました。

 

すると娘は
今まで以上に練習にも
打ち込むことができるようになり、

高校3年の夏には念願の
全国大会出場を決めることが
できたのです!!

 

こんなことって
本当にあるのかって
思うもしれませんが、

人は応援されると
信じられないような力を
発揮するんですね(^^)

 

今思うと、

娘が全国大会の切符を
手にすることができたのは、

「挑戦すること」

だったわけで、

 

初心者だからって反対されても
自分の気持ちを曲げずに決断して
諦めずに行動し続けた。

そして、頑張る姿が反対する親をも
最強の味方に変えたからなんです。

 

もしあの時に僕や妻に反対されて
娘が行動で示していなかったら、

僕も妻もここまでサポート
してこなかったでしょうし、

初心者の娘が全国大会の切符を
手にすることはできなかったでしょう。

 

これって、

あなたも何かを始めるときに
もしかしたら奥さんや旦那さんに
反対される事だってあるかもしれません。

 

けど、

その反対するのを何もやらずに
説得するのって難しくて、

反対されたならば
現状を受け入れて、

行動でしっかりと
表現して示してあげれば、

相手の考えだって変わると
僕は思うんです。

 

なので、あなたも
何かで挑戦する時に
周囲から反対されたら、

行動で示して味方にしちゃいましょう!

 

応援されると自分で思ってる以上の
力を発揮することができますよ(^^)

 

=================
40代オッサンの挑戦に血相を変えた妻
=================

前回のメールでもお話したように
ブログの手が止まっていた僕は、

妻の一言がきっかけで
本格的にブログアフィリエイトで
稼ぐことを心に決めたんですが…

 

独学ではほとんど
稼げていなかったので、

ブログアフィリエイトの
正しいやり方を教わりたい!

って考えていたんですね。

 

「このままじゃラチがあかない!」

 

いつまでも独学でやっていても
稼げるようにはならないし、

今のこの環境を変えたい!

 

なので、

僕は妻に相談することに
したんです。

 

「お金払ってでも
 誰かにブログの
 正しいやり方を教わりたい!」

 

すると妻は血相を変えて

 

妻「ネットビジネスとか怪しくない?
  また騙されたいの!!」

 

以前、部下に騙されて1000万もの
借金を背負っている僕。

 

しかも、家のローンや
子供たちの教育ローンもあって
家計は火の車でそんな余裕はない。

 

その上、

一度はブログをやると
宣言したにも関わらず、

途中でやらなくなったので
妻からの信用はガタ落ち(苦笑)

こんなんじゃ妻に反対されて
当然ですよね^^;

 

でも、

僕はどうしても諦めきれなかった。

 

かつて娘がカヌーに挑戦し続けて
全国大会への切符を手にしたように、

このまま挑戦しないで人生を
諦めることなんてできない。

 

行動でしっかり示していこう!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そう心に刻んでいた僕は、
何度も妻を説得しました。

 

妻は完全には納得してなかったものの

習うこと自体は認めてくれたので、
僕はブログのやり方を教わることに。

 

そりゃあ、途中でやらなくなったので
妻だってすんなり納得しませんよね^^;

 

最初から行動し続けろバカタレが!!
って話です(苦笑)

 

とはいえ、

こんなバカタレな僕でも
しっかりと行動で示すようになってから
妻の考えにも変化があったんです!

 

===================
妻の加勢によりオッサンも
信じられない力を発揮することに!
===================

先生に教わり始めてからというもの
以前にも増して睡眠時間を削り
作業時間を増やしブログに没頭。

 

絶対に未来を変えるんだ!!

妻を喜ばせたい!!

 

とにかくこの一心で
僕はがむしゃらに作業し続けました。

 

すると、

1ヶ月ほど経って
妻にある変化が。。。

 

妻「ちゃんと睡眠とらないと
  長くは続けられないよ」

 「私も応援する!」

 

なんと、

これまで何も言わなかった妻が
僕の体を気遣って応援して
くれるようになったんです!!

 

妻は僕が全力で頑張ってる姿と
娘が全国大会に向けて
挑戦し続ける姿が重なって見えたようで
自分も応援したくなったんだとか。。。

 

娘が僕たちの心を動かしたように、
僕も妻の心を動かすことができた!

 

それからというもの、

妻はラーメン屋でも
作業できるようにと、

・お店のオープンの準備
・仕込み
・発注
・掃除
・シフト管理

など、

僕の仕事を変わることを申し出て
ブログの作業時間を作ってくれる
ようになったんです。

 

こうして妻の応援もあって
僕はブログに今まで以上に
取り組むことができ、

その結果、最高月収832万円
という金額を叩き出すことが
できたんです!

 

こうしてお金にも余裕が出来たので
今まで妻に苦労をかけた分、

今では楽させてあげられるようにも
なりました(^^)

 

僕がブログを
教わっていなかったら。

妻の心を動かせずにいたら。

僕は今の自分らしい生き方を
手にすることはなかった。

 

人の心は言葉では動かない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人の心を動かすのは自分の行動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あなたも、

自分がやろうと決断したのに
誰かに反対された経験はありませんか?

 

もちろん、

心配してくれている人の話に
耳を傾けることはとても大事です。

 

でも、最後に決断するのは自分。

 

そして、
行動するのも自分しかいないんです。

 

iPhoneでお馴染みの
アップル社の創設者である
スティーブ・ジョブズ氏は
このように言ってました。

 

「この地上で過ごせる時間には
 限りがあります。
 本当に大事なことを 
 本当に一生懸命できる機会は、
 二つか三つくらいしかないのです。」

 

あなたにだって
叶えたい未来はありますよね。

 

その叶えたい目標に向かって
挑戦する時が来たら、

どうしても叶えたい未来があるなら、

 

がむしゃらに行動し続けて
今まで反対していた人の心を
動かしちゃいましょう!!

 

絶対に最強の味方に
なってくれますよ(^^)

 

もしあなたが
僕と同じように挑戦する
決意をしたのなら、

その日から
もう僕たちは仲間です!

 

一緒に叶えたい未来に向かって
進んでいきましょうね(^^)

 

というわけで本日は
ここまでにしたいと思います。

今日のお話の感想を
LINEでもメールでもお気軽に
送っていただけると嬉しいです(^^)

≫LINEで感想を書く

 

本日もありがとうございました!

また明日メールしますね♪

 

==================

発行者  :ムッタ(本名:鈴木貴志)
問い合せ :https://biy-crew.jp/inquiry
公式ブログ:https://biy-crew.jp/
LINE@  :lin.ee/gXGU2fr
ツイッター:https://twitter.com/PYFTlfAmL5NoOnK
インスタ :https://www.instagram.com/mutta0831/

==================